相続、遺言書作成、関係図作成、財産調査、遺産分割協議書、各種名義変更、相続税申告等の無料相談実施中!

  1. HOME
  2. 相続税の申告
  3. 相続財産の評価

相続財産の評価

相続財産の調査と評価

相続財産は、非常に多岐に渡ります。

単純に不動産といっても、宅地もあれば、借地権付きの宅地、がけ地、500㎡以上が
対象となる広大地、私道など様々です。また、家屋についても様々です。

このほか、株式(上場株・非上場株)、生命保険、動産(自動車、家財、絵画)、
負債なども、あります。これらは、きちんと調査したうえで、ひとつひとつの評価を
適正に行う必要があります。

ここでいう、評価とは自分で勝手にいくらと評価する訳にはいきません。
相続税の申告に関する評価ですから、税務署がその評価を認めてくれなくては
過小評価になってしまい、追徴課税になりかねません。またこの評価方法も相続税法に
よって、明確に決められていますから相続税のプロである税理士の先生にしっかりと
関わってもらう事が懸命であると思います。

コストを抑えようとして、税務調査に入られてしまうと、多額の税金を追加で課されて
しまいかねません。当事務所では、税理士の先生と協力してお手伝いさせていただきます。

 

相続・遺言に関するご相談はこちらから

staff02.PNG sosou.PNG
sofree.PNG
事務所案内   ●所員紹介   ●サポート料金

 司法書士による遺産相続の無料相談を随時実施中!お気軽にお問合せ下さい

 ◆ トップページへ戻る